オフィス縮小移転の基本


オフィス縮小移転の基本について

人員の削減や分散などにより現在のオフィスよりも狭いオフィスへと縮小するという経営的判断は正しいです。しかしながら事務所・オフィスを縮小移転することにより社員のモチベーションや対外的なイメージを悪化させることを避けたオフィス移転計画の立案が重要です。

オフィスの縮小費用に必要な費用

オフィスを縮小移転する場合、拡大移転する場合とは異なり、引越し費用や新オフィス契約に伴う賃料的な費用の他必要となる費用があります。
例えば、これまで使っていたパソコンやデスク、椅子、ロッカー、テーブルなどを処分(廃棄)することによりこの処分費用が必要になります。

 

 

賃貸オフィス・貸事務所のオフィス探しを依頼できるサービスです。もちろん利用料金は無料です。
条件を入力すると不動産会社が条件にあうオフィス情報をマッチングさせてくれるサービスです。

オフィス移転ガイドでは、拡大移転、縮小移転、事務所新規開設に伴う事務所探しからオフィスレイアウトに関するまでを解説するオフィス移転総合解説サイトです。
事務所開設の基本 
拡大移転の基本
縮小移転の基本